2014年度

4月15日 HPを開設しました。

4月2日 小林正起 助教が科研費若手Bに採択されました。おめでとうございます。

4月1日 簑原誠人氏が特別助教として着任。
三橋太一君(東北大連携講座:組頭研所属)が連携大学院生として加入。

2013年度

10月 北村未歩さんが日本学術振興会特別研究員(DC2)として採択されました。おめでとうございます。

10月17日 PFに新設したBL2にFirst Beamが通りました。これから調整です。

7月1日 新しいBL-2の建設開始しました。

4月 科研費基盤Bに採択されました。「酸化物量子井戸構造を用いた強相関電子の量子化状態の研究(H25〜H27年度)」

4月1日 北村未歩さんがKEK-PF特別共同利用研究員(東京大学大学院応用化学専攻藤岡研D1)として参画。

4月1日 組頭教授が東北大学大学院理学研究科物理学専攻の強相関電子物理学講座の教授(連携講座—併任)となりました。

2012年度

3月31日 吉松公平 学振PDが東京工業大学助教として転出

3月31日 豊田智史 特任助教が京都大学助教として転出

3月31日 東京大学尾嶋研の玉光雅智君、中田耕次君が無事卒業。

2月17日  BL-2C最後の実験が終了しました。長らくお疲れ様でした。今後、スクラップ&ビルトを開始して、新しいBL-2として生まれ変わる予定です。

1月1日 小林正起氏が特任助教(元素戦略)として着任。

12月1日 堀場弘司氏が特任准教授(元素戦略)として着任。

10月1日 豊田智史氏が特任助教として着任。

7月1日 組頭教授が文部科学省元素戦略プロジェクト(拠点形成型)電子材料領域 東京工業大学元素戦略拠点<電子材料拠点—東工大細野領域>の主任研究員に着任(併任)
http://www.ties.titech.ac.jp/

4月1日 東京大学工学系研究科応用化学専攻(尾嶋研)の豊田智史特任助教、東京大学理学系研究科物理学専攻(藤森研)の吉松公平学振PDがKEK-PF共同研究員として参画。また、東京大学工学系研究科応用化学専攻(尾嶋研)修士学生の玉光雅智(M2)、中田耕次(M2)君がKEK-PF特別共同利用研究員として参画。

4月1日 坂井 延寿氏がKEK-PF博士研究員として着任。

2011年度

9月1日 鈴木和恵さんが秘書として加入。

7月15日 PFのBL28でおこなった実験がScienceに掲載、プレス発表を行いました。
プレス・リリース
http://www.jst.go.jp/pr/announce/20110715/index.html
http://www.kek.jp/ja/NewsRoom/Release/20110715104038/

紹介記事
http://www.kek.jp/ja/NewsRoom/Highlights/20110721114252/
http://d.hatena.ne.jp/TodaiGCOE/20110811
http://d.hatena.ne.jp/ut-tlounge/20110719/p1

7月1日  組頭が教授としてKEK-PFへ異動。組頭研誕生。